広告

2023.06.26

KnowleDge週刊号 No.8

成果に繋げる広告運用先をお探しなら

その広告、売上につながっていますか?成果に繋げる方法からお伝えします。初めて広告する方やセカンドオピニオンなどお気軽にご相談ください。

まずは相談してみる

KnowleDge週刊号では、広告業界の変動や各媒体に関する活用法やニュースに関しての、新しい情報を皆様にお届けします。(2023/06/06時点)

広告ニュース

Twitter広告

Twitter検索キーワード広告について

Twitter検索キーワード広告とは、ユーザが検索したキーワードに
連動して検索結果に広告を配信できるプロダクトです。

特徴
従来は、ユーザ属性に沿って広告が配信されていました。
つまり、検索ワードも影響して広告が配信されていたのは以前と同じなのですが、
必ずしもユーザの興味関心に一致する広告が配信されているわけではありませんでした。
ですがこの検索キーワード広告は、キーワードマッチタイプが「完全一致」のみになります。
つまり、ユーザが求めている情報に対して一致した場合にのみ広告が配信されるため、
コンバージョンの可能性が高いユーザにリーチすることができます。

キーワードの一致レベル
マッチタイプは「完全一致」です。
アルファベットの大文字小文字の区別はなく「Digital」「digital」は同じキーワードとして区別されます。
一方で、複数形やハッシュタグの有無については別のキーワードとして区別されます。
キーワードは、1つの広告に対して200キーワードまで設定可能ですが、区別が限定的なためリーチしたいユーザを網羅するのは難しいです。

Twitterは月間アクティブユーザ数が約6000万人おり、その中でこのキーワード完全一致の広告が配信できることは、CVにつながるユーザにリーチするうえで有効的な広告プロダクトであります。

ブランドアニメーションの提供について

ブランドアニメーションとは、Twitterの検索結果のページに遷移した際に、ページの上部から該当のオリジナル絵文字がアニメーションで表示される新たな機能です。

仕組みとしては、指定したハッシュタグをユーザがクリックし検索ページに遷移した際にオリジナル絵文字がページ上部から雪のように表示されます。
ですのでその表示条件として、ブランド絵文字キャンペーンを実施していることなどが必要になります。

この機能は、他のブランド絵文字プロダクトと同様に拡散力とブランド認知力にたけている機能だといえます。ユーザーは、アニメーションがどういう風に流れるのか興味本位で押したり、
そのアニメーションを拡散したりする傾向を持っています。
そのため、Twitterユーザーにブランド認知をしたい企業様に1つの選択肢として有効だと思います。

ログアウト広告について

Twitter広告を配信する際に、ログインしていないユーザに対して広告の配信ができるようになりました。
ログアウト広告が追加された経緯として、テストを行った際にログアウトしているユーザに対して配信を行った際に、キャンペーンに良い結果が得られたためこの広告の利用が推奨されています。

実際に、日本国内でログインせず(YahooやGoogleの検索結果、共有されたツイート)にTwitterを閲覧しているユーザは約4~6百万人いることが予想されます。そのため、このログアウト広告を利用することで、多くのリーチを得ることができます。

参考データ:https://www.statista.com/statistics/272014/global-social-networks-ranked-by-number-of-users/
参考データ:https://www.statista.com/statistics/242606/number-of-active-twitter-users-in-selected-countries/

業界ニュース

Microsoft

アカウント推奨設定について

Microsoft広告の基本設定となる推奨設定事項についてご紹介いたします。

1.広告表示オプションの設定
 広告表示オプションとは、広告に追加できるビジネスに関する追加情報です。これが追加されることによ
 り、広告の見やすさの向上・ROIの向上につながります。

2.推奨事項の自動適用
 自動適用することで、インプレッション共有の増加や最適化の向上など全体的なパフォーマンスの向上に 
 つながります。

3.自動入札機能の導入
 ポートフォリオ入札戦略は自動入札機能で、複数のキャンペーンの入札を管理します。
 予算全体の効率化最適化が行われます。

4.動的検索広告の導入
 関連性のある検索クエリをターゲティングし、手動では行えない範囲のキーワードに対応が可能になりま
 す。

5.購買意向の強いユーザーへのアプローチ
 特定のカテゴリ内で購入意思が高い顧客のリストに配信することで、CVRの向上が期待できます。

6.カスタマーマッチの導入
 顧客データとアカウントの情報を接合し、データの精度を高めることで広告効果の向上が見込めます。

これらの設定をMicrosoft広告をはじめる初期の段階で行うことで、今後のパフォーマンスを最大化できます。

TikTok広告

インスタントページについて

インスタントページとは、軽量のウェブページでTikTok上でのロード速度は通常のウェブページと比較すると最大11倍でロードできるのが特徴です。また、様々なテンプレートがあり独自のページカスタマイズができ広告配信の最適化も行えます。

インスタントページ内の動向
最近の細かい変更点としては2つありました。

  • ページ離脱を防ぐCTAボタンの追加
    インスタントページの利用時に、ユーザにロード速度が速いことを認識させ、離脱率を低減させるライトニングアイコンがCTAボタンに追加されました。
  • お問い合わせテンプレートが一般利用可能
    お問い合わせテンプレートが一般利用可能になったことで、より円滑に促したいアクションに導くことができます。

また新たに変更点が追加された場合は、引き続き「KnowleDge週刊号」にて発信していきます。

スマートショッピングキャンペーン(SPC) x ダウンロードカードが一般利用可能に

ダウンロードカードとは
インフィード広告の1つで、評価・レビューなど商品の要素を紹介できます。また、広告内のタップ可能な要素であり、問い合わせ画面や商品ページへの誘導を行います。
TikTok内では、アプリダウンロードの使用に用いられています。

そのダウンロードカードがスマートショッピングキャンペーン(SPC)にて一般利用可能になりました。
より一層、SPCにてユーザのアクションを促すことが可能です。

成果に繋げる広告運用先をお探しなら

その広告、売上につながっていますか?成果に繋げる方法からお伝えします。初めて広告する方やセカンドオピニオンなどお気軽にご相談ください。

まずは相談してみる

黒田 晴郎

デジメーション株式会社

大学では、消費者心理のマーケティングを学び、道の駅の集客活動に取り組む。現在は、一人前のマーケターになるため日々修行中。

# キーワードで絞り込み

もっと見る閉じる

人気記事ランキング 人気記事ランキング

  1. 1

    広告

    2023.06.02

    今さら聞けない広告費の「グロス金額」と「ネット金額」の違い

  2. 2

    広告

    2023.05.01

    アドネットワーク広告とは?特徴やメリットをチェック!

  3. 3

    広告

    2023.06.20

    CPC課金とCPM課金の違いとは?メリット・デメリットをチェック!

  4. 4

    分析

    2023.06.20

    Microsoftが無料のヒートマップツール「Clarity(クラリティ)」をリリース!特徴からアカウント開設まで

  5. 5

    分析

    2023.06.20

    あなたの事業はどのタイプに当てはまる!?アドバンテージ・マトリックスを活用した市場整理

# キーワードで絞り込み

もっと見る閉じる

WEB広告媒体ガイド