広告

2023.05.10

【製造業向け】web集客に取り組むために必要な3つの〇〇

成果に繋げる広告運用先をお探しなら

その広告、売上につながっていますか?成果に繋げる方法からお伝えします。初めて広告する方やセカンドオピニオンなどお気軽にご相談ください。

まずは相談してみる

製造業におけるweb(集客・DX)活用のニーズ

先日、電通デジタルより発表された2022年度版「日本における企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)調査」によると、DX着手企業は84%(前年度比3%アップ)と報告されていました。報告レポートの中で、DXの推進計画や人材面など様々な課題が取り上げられています。

デジメーションでも、自社サイト制作からマーケティングオートメーション(MA)まで様々なDX化やweb活用に向けたサポートをさせて頂いておりますが、その中でも「興味はあるけれど、どういう風に導入し始めたらよいかわからない」等、導入にあたり様々なお声をよく耳にしております。

製造業でもこれまではBtoB向けにテレアポや既存顧客へのルートセールス、展示会への出店などオフラインでの営業活動が中心となっていました。しかし、営業が思うように採用出来ず人材リソース不足の影響を受けたり、またオフライン戦略ではアプローチできなかった顧客への新たな手法としてなど、webに着手する企業が増えてきました。

今回は、これからweb活用を検討していく企業向けに、必要な準備についてお伝えしていきます。

web施策を導入するために必要なモノとは?

DX化やweb(オンライン)領域の取り組みの第一歩として、導入に必要な準備やリソースは何なのか?それは大きく3つのリソース、導入費用・ITシステム及びweb活用を推進出来る人材・社内理解などが主な課題としてよく取り挙げられています。

今回はこうした必要なリソースの中で「導入費用・人材・ノウハウ」の3点に焦点を当て、これら3点のリソースを特に営業領域からの視点を通し、どのように備えれば良いかについてお伝えします。

1.導入費用について

費用については、導入するツールにより数十万円から取り組めるものから数千万以上にのぼるものまで様々です。 

営業領域の中でも、セールスフォースのような顧客管理システム(CRM)や身近なものでは名刺管理ツールなどがあり、企業によっては包括的な独自の業務システムを開発・活用しているケースもあります。既にサービス提供されているプロダクトの活用だと比較的安価な価格帯からの利用も可能で、10名迄は無料利用、基本利用料だけで開始できるものなどもあります。手頃な価格でスタート出来るところが魅力ですが、一方で営業プロセス管理などのツールが有料であったり、機能が制限されてしまう等のデメリットがあります。

ツールやシステム、自社のwebサイト制作などにもIT補助金が申請できるケースもありますので、取り組むにあたり費用が課題になっている場合は、検討してみるとよいでしょう。 

まずは大きな改革ではなく、属人的になっている名刺の有効活用やメルマガ、webサイトの問い合わせ数UPといった、入力業務の効率化や人員不足をカバーできるような取り組み等、身近なところからスタートしていくのもおすすめです。

2.人材について

人材不足については、「そもそもITやweb活用出来る人がいない」「現状の業務に手一杯で、着手できる余裕がない」と大きく2点が挙げられます。

前者の活用出来る人材がいない場合ですと、企業側で学習機会を提供するなど、人材の知識不足を補う仕組み作りが課題となります。認定支援事業者に登録されているスクール等であれば、IT導入補助金を活用したオンラインスクールやEラーニングの受講なども利用出来そうです。 

後者の場合であれば、既にノウハウを持っているプロのサポートを受けながら伴走してもらえるよう、webが得意なコンサルティング会社に相談するのも一つの手段です。

3.ノウハウについて

急がば回れという言葉にもあるとおり、瞬時に万の会社に適用するノウハウというのは存在しません。自社に適したwebの活用や集客方法を一歩ずつ試行錯誤しながら、粘り強く推し進める必要があります。前項の人材のところでもお伝えしましたが、具体的な導入希望時期や目標などがある場合は、既にノウハウや実績がある会社にコンサルティングを任せるのが一番の近道でしょう。しかし、web領域は専門業者に丸投げするのも一つですが、最終的に会社の資産として自社に適したweb活用や収集データをノウハウ化出来るよう、プロの知見を活用しながら、自社メンバーで推進するのが一番の財産となります。委託していた会社に任せきりで、最終的に投資した金額以上に自社に何も残らなかったというのは一番避けるべき事態と言えます。成功体験も失敗体験も、結果だけで済ませずに「次に活かすためには、どのようにすればよいか?」とPDCAを回しながらブラッシュアップしていく必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はこれからweb集客やDX化に取り組む企業へ向けた3つのリソースについてお話させて頂きました。

本記事から「もう少し具体的なお話を聞いてみたい!」という企業担当者の方がいらっしゃいましたら、デジメーションではwebの各領域のスペシャリストより導入に向けたオリジナルプランをご提案させて頂いております。ご相談はコチラ

成果に繋げる広告運用先をお探しなら

その広告、売上につながっていますか?成果に繋げる方法からお伝えします。初めて広告する方やセカンドオピニオンなどお気軽にご相談ください。

まずは相談してみる

秋山恵理

デジメーション株式会社

事業会社2社で営業企画・マーケティング職を経てデジメーションへ入社。
広告代理店としての視点だけでなく、事業会社の目線に立った集客戦略を顧客と二人三脚で進められるのが強み。

# キーワードで絞り込み

もっと見る閉じる

人気記事ランキング 人気記事ランキング

  1. 1

    広告

    2023.06.02

    今さら聞けない広告費の「グロス金額」と「ネット金額」の違い

  2. 2

    広告

    2023.05.01

    アドネットワーク広告とは?特徴やメリットをチェック!

  3. 3

    広告

    2023.06.20

    CPC課金とCPM課金の違いとは?メリット・デメリットをチェック!

  4. 4

    分析

    2023.06.20

    Microsoftが無料のヒートマップツール「Clarity(クラリティ)」をリリース!特徴からアカウント開設まで

  5. 5

    分析

    2023.06.20

    あなたの事業はどのタイプに当てはまる!?アドバンテージ・マトリックスを活用した市場整理

# キーワードで絞り込み

もっと見る閉じる

「いくら儲かる?」がすぐ分かるウェブ広告の戦略設計はデジメーションへ