Web制作

Website creation. 03

コンテンツ制作(SEO)

サービス一覧に戻る

ABOUT「コンテンツ制作」とは

ユーザーに魅力的なコンテンツを提供し、ファンへと定着させる。

ユーザーにとって価値あるコンテンツを制作し、公式Webサイトや公式SNSといった自社メディアから発信することで、ユーザーとコミュニケーションをはかり、ファンへと定着させ、ブランドや世界観を作っていくWebマーケティングが注目されています。
蓄積された良質なコンテンツは、半永久的に企業の資産となるため、広告費や営業費のコストダウンにも繋がります。

image

IMAGEコンテンツ制作がもたらす一気通貫型のWebマーケティング

POINTコンテンツ制作のポイント

  • User first

    過剰な売り込みはNG

    公式Webサイトや公式SNS等の自社メディアでのコンテンツ配信は、商品やサービスの過剰な売り込みは控えるべきです。あくまでも「ユーザーファースト」となる有益な情報を中立な立場で制作することが成功の鍵です。

  • Quality

    量よりも質

    コンテンツ制作は「量よりも質」が重要になります。かつてはSEO対策として「質より量」を優先する傾向にありました。
    現在ではユーザー目線での良質なコンテンツであることがSEO対策においても効果を発揮します。

  • Visual

    高い視認性

    Webサイトのデザインやレイアウトは、画像やイラスト、見出しやコピー等のバランスがユーザーにとって視認されやすくなっているかも大切な要素です。「ビジュアル」が悪いと、せっかくのコンテンツが宝の持ち腐れとなってしまいます。

  • Story

    魅力的なストーリー

    ユーザーが次回投稿を楽しみにするようなストーリー性のある連載コンテンツは話題にもなりやすく、効果的です。
    また、一つのテーマを複数人がリレー形式で展開することで新たなファン層を開拓出来ます。

  • Useful

    役立つ情報で心を掴む

    ユーザーにとって「役立つ」コンテンツを制作することで、リピーターとなり、最終的には商品やサービスの顧客へとつながります。
    商品やサービスの裏話やお得情報、ちょっと変わった使用例等の紹介はユーザーの心を掴みます。

  • Active

    ユーザー参加型

    公式Webサイトや公式SNSでお手軽な参加型キャンペーン等を展開することで、ユーザー自らのコンテンツ投稿でコンテンツの充実へと繋がります。
    「能動的」なプロモーションは連帯効果もあり、コンテンツの拡散も期待出来ます。

  • Share

    シェアしたくなる情報

    ちょっとした豆知識や秘話等、友人や知人に「シェア」したくなるような要素を織り込むことも大切です。スマートフォンとSNSの普及により、「自分だけが知っている情報」は特に拡散されやすい傾向にあります。

  • Real time

    リアルタイムに応える

    ユーザーが興味を持って検索した時に、検索結果に結び付くようなコンテンツであることも重要です。ユーザーの「リアルタイム」に応えられることでリピーターとなり、最終的には企業の顧客に繋がります。

ユーザーをファンに変えるコンテンツ制作。

制作のご相談はこちら

OUR MIND当社の考え

We are Strategic Revenue Partner.
弊社は、「企業成長」に貢献するレベニューパートナーです。

収益指標へのインパクトを強く意識したサービス。

詳細はこちら

お気軽に無料相談

  • メールアドレス必須
  • お名前必須
  • 御社名必須

    ※個人の場合は「個人」とご入力ください

  • お問い合わせ内容必須

今すぐ無料相談

閉じるお気軽に無料相談