Web広告

Online advertising. 02

SNS広告(Facebook・Instagram・Twitter)

サービス一覧に戻る

ABOUT「SNS広告」とは

Facebook、Twitter、Instagramなどをメインに、
スマホユーザーの7割が利用するSNSを通じてマーケティングを展開。

スマートフォンの急速な普及とともにFacebook、Twitter、Instagramに代表されるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用率は拡大しています。SNS利用率はスマートフォンユーザーの7割以上を占めているとされ、WEB集客をする上でSNS広告は重要な役割を担います。
それぞれ独自のターゲティングにより、潜在・顕在層ユーザーとの最適な接触機会を増やすことが可能なSNS広告は、Webマーケティングの成功の鍵となります。

TYPE主なSNS広告

Facebook広告

実名制が最大の特徴とされるFacebook広告は、老若男女問わず幅広いユーザーが利用しています。それぞれのユーザー属性から「興味・関心」「年齢」「所在地」「交際ステータス」など精度の高い多彩なターゲティングが可能です。実名登録ということから、ビジネスシーンで活用されるケースも多く、特にビジネスパーソンの男性利用率が高い傾向にあります。

Twitter広告

Twitterのタイムラインや検索結果に広告を掲載出来ます。指定の「キーワード」で検索、ツイートしたユーザーや、特定アカウントのフォロワーにターゲティングする、ユーザーがTwitter上で「興味・関心」を持った、あるいは反応を示したトピックを元にターゲティングする等、Twitter独自の性質を持ったアプローチが出来、他メディアとは異なる層に訴求することが可能です。また、スピーディな拡散効果も期待出来ます。
※公式のTwitterページ、公式のTwitterアプリ以外に広告は配信されません。

Instagram広告

Instagramは国内の月間アクティブユーザー数も800万人超と、勢いがあるSNSです。特に若年層女性の利用率が高く、アパレル・ファッションブランドやコスメブランド等、女性をターゲットとする企業を中心にビジネス展開が進んでいます。利用者数はTwitterを超えており、利用者の7割は女性で、35歳以下が75%以上を占めています。

LINE広告

LINE広告(LINE Ads Platform)は、国内最大の無料通話・チャットアプリ「LINE」をはじめ「LINE NEWS」、「LINEマンガ」等、様々なメディアの広告枠に掲載される広告です。
「LINE」ユーザーは中高生からビジネスパーソン、最近では高齢者にも浸透する等、月間利用者数は8,000万人を超えるほど、老若男女問わずに人気のSNSです。

ROLE & OBJECTIVE役割と目的

SNS広告はターゲティング自由度が高く、広告露出数も多いことからブランディング確立に最適です。
それぞれのSNSの特性やユーザーを分析して、戦略をつくり、複数のSNSで広告展開することも効果的です。

  • Marketing funnel

  • Radar chart

※【Radar chart項目】
■広告露出数…広告の掲載数(Impression)のことで、5に近いほど露出が多くなる。 ■誘導単価(クリック単価)…広告を誘導する単価で1回あたりのクリック単価(CPC)のことで、5に近いほどCPCが安くなる。 ■コスト…クリエイティブ作成含む出稿準備から運用までの費用のことで、5に近いほど、全体の広告費が安くなる。 ■ターゲティング自由度…年齢、性別、居住エリア、学歴等、顧客層を絞る精度のことで、5に近いほど精度は高くなる。 ■購買意欲(獲得率)…ユーザーの商品やサービスへの購買意欲の高さのことで、5に近いほど購買意欲が高くなる。 ■広告出稿難易度…広告出稿までの期間や制作物、運用管理の難易度のことで、5に近いほど低くなる。

クリエイティブ制作は別途費用となります。

バナー制作はこちら

OUR MIND当社の考え

We are Strategic Revenue Partner.
弊社は、「企業成長」に貢献するレベニューパートナーです。

収益指標へのインパクトを強く意識したサービス。

詳細はこちら

お気軽に無料相談

  • メールアドレス必須
  • お名前必須
  • 御社名必須

    ※個人の場合は「個人」とご入力ください

  • お問い合わせ内容必須

今すぐ無料相談

閉じるお気軽に無料相談