Web広告

Online advertising. 06

インフルエンサーマーケティング

サービス一覧に戻る

ABOUT「インフルエンサーマーケティング」とは

世の中への影響力の大きい人物(インフルエンサー)を通じて
商品やサービスのプロモーションを行います。

インフルエンサーマーケティングとは、アーティストやプロアスリートをはじめ、有名ブロガーや有名YouTuber等、世間に与える影響力の大きいインフルエンサー(influencer)と称される人物を通じて商品やサービスのプロモーションを行うマーケティング手法のことです。それぞれのプロモーションと相性の良いSNSを活用してターゲットとなる消費者の購買行動を刺激します。

Webプロモーションは、企業からユーザーへアプローチして購買行動を刺激することが一般的です。企業の公式Webサイトや公式SNSアカウント等のオウンドメディアによるコンテンツマーケティングも、企業発信によるマーケティング戦略です。
それに対してインフルエンサーマーケティングは芸能人やプロアスリート等の影響力の大きい著名人が商品やサービスを発信する形のWebプロモーションとなります。
インフルエンサーによるTwitterへの口コミ投稿は瞬時に拡散され、写真映えするファッションやグルメ等のInstagram投稿も国境を問わずにシェアされる時代です。
重要なことは商品やサービスの世界観がインフルエンサーを通して、如何にユーザーに理解してもらえるか?です。

image

TYPEインフルエンサーマーケティングはなぜ効果があるのか

ハロー効果

ある分野で優れた能力や卓越した技術を持つ人物に対して、学歴や経歴等のバックボーンを知ることで、後光(ハロー)が差すように更に魅力的に映る効果です。
新たな商品やサービスの価値をトータルで判断する傾向にある人の心理に訴えるように、商品やサービスのイメージに適した芸能人やプロアスリートを起用することもハロー効果の一つと言えます。

ウィンザー効果

「あの人がこの商品を絶賛していたよ」「このお店が美味しいと○○さんが言っていた」等、その商品やサービスと無関係と思われる人物による評価は信用してしまうという心理があります。今では飲食店や電化製品を選ぶ際に、口コミサイトの評判を参考にすることも同じ心理です。

同調現象

未知の商品やサービスの購入を検討している段階で、決定打となるのは「安心感」です。「あの人も使用しているから大丈夫」との安心感が購買行動へと後押しにつながります。ECサイトでの「この商品を購入した人はこちらの商品も見ています」や、ホテル予約サイトでの「現在、〇人が閲覧中です」等の表示はユーザーへこの現象をもたらすといわれています。
インフルエンサーマーケティングは、より強い「安心感」を訴求出来るマーケティングでもあります。

ROLE & OBJECTIVE役割と目的

インフルエンサーマーケティングは、インフルエンサーのフォロワー分析による広告戦略が重要です。
プロモーション対象となる商品やサービスにマッチしたインフルエンサーを選ぶことで、より購買意欲は高まります。

  • Marketing funnel

  • Radar chart

※【Radar chart項目】
■広告露出数…広告の掲載数(Impression)のことで、5に近いほど露出が多くなる。 ■誘導単価(クリック単価)…広告を誘導する単価で1回あたりのクリック単価(CPC)のことで、5に近いほどCPCが安くなる。 ■コスト…クリエイティブ作成含む出稿準備から運用までの費用のことで、5に近いほど、全体の広告費が安くなる。 ■ターゲティング自由度…年齢、性別、居住エリア、学歴等、顧客層を絞る精度のことで、5に近いほど精度は高くなる。 ■購買意欲(獲得率)…ユーザーの商品やサービスへの購買意欲の高さのことで、5に近いほど購買意欲が高くなる。 ■広告出稿難易度…広告出稿までの期間や制作物、運用管理の難易度のことで、5に近いほど低くなる。

クリエイティブ制作は別途費用となります。

バナー制作はこちら

OUR MIND当社の考え

We are Strategic Revenue Partner.
弊社は、「企業成長」に貢献するレベニューパートナーです。

収益指標へのインパクトを強く意識したサービス。

詳細はこちら

お気軽に無料相談

  • メールアドレス必須
  • お名前必須
  • 御社名必須

    ※個人の場合は「個人」とご入力ください

  • お問い合わせ内容必須

今すぐ無料相談

閉じるお気軽に無料相談