広告

2021.07.14

【2021年7月】Yahoo!広告でカルーセル広告が実装!カルーセル広告の便利な機能や初心者でもわかる活用方法を解説します

   
     

   
     
     
     
     

TwitterやFacebookなどのSNSを中心に利用できる「カルーセル広告」が、いよいよYahoo!広告に追加導入されることが決定しました。

そこで、カルーセル広告の便利な機能から最大限活用する方法を、初心者にもわかりやすく解説していきます。この記事を読むことで、カルーセル広告の基礎知識から実際の活用方法まで、すべて理解することが可能です。

【速報】Yahoo!ディスプレイ広告がカルーセル広告の提供を発表

Yahoo!は、2021年7月27日(火)にカルーセル広告を導入することを発表しました。対象のサービスは、ディスプレイ広告(運用型)です。導入開始時点では、スマートフォン版Yahoo!ニュースのみに掲載されます。掲載面については、今後も少しずつ拡大していくようなので、これからの展開に注目です。

カルーセル広告とは?

カルーセル広告とは、複数枚の画像を組み合わせて視覚的に訴求するバナー広告のことです。カルーセル広告を活用するときのメリットとデメリットを、以下にまとめました。

【カルーセル広告のメリット・デメリット】

▼メリット

・複数の画像でそれぞれの機能を説明できる

・サービスの流れや使い方などをわかりやすく訴求できる

・複数の商品画像を使ってカタログのように紹介できる

▼デメリット

・広告の訴求文は個別に設定できない

・キャンペーン目的に制限がある

また、Facebookにおけるカルーセル広告の配信面は以下の5つです。

・フィード

・インスタント記事

・ストーリーズ

・Marketplace

・右側広告枠

さらに掲載する画像や動画の枚数、ファイルの最大サイズについては以下のとおりです。

・画像と動画の枚数:最低2枚〜最大10枚

・画像のファイルサイズ:30MBまで

・動画のファイルサイズ:4GBまで

カルーセル広告の便利な機能

カルーセル広告は単に画像や動画を並べられるだけではなく、ユーザーに対して商品を訴求するさまざまな機能が備わっています。ここではそれぞれ便利な機能について、解説していきましょう。

複数の画像・動画を並べられる

今までのディスプレイ広告では、1枚の画像や動画しか広告枠に配信できませんでした。一方カルーセル広告では、複数の画像や動画を並べることが可能になり、ストーリー性のある商品紹介もできるようになります。

それぞれの画像・動画に異なるリンクを設置できる

カルーセル広告はスライドショーのように画像や動画を並べるだけの機能ではなく、それぞれにURLを設置することも可能です。つまり、ひとつの配信面に複数の広告画像を掲載できます。今までより効果的な訴求が可能になるでしょう。

それぞれの画像・動画にCTAボタンを設置できる

CTAボタンとは、「申し込みはコチラ」などのユーザーにクリックを促すWebサイト上のボタンのことです。このCTAボタンをカルーセル広告に設置できます。カルーセル広告へ載せる画像や動画にCTAボタンを設置することにより、コンバージョン率の向上が見込めるでしょう。

カルーセル広告を最大限活用する方法

カルーセル広告はさまざまな機能がありますが、そのなかでも効果的に活用する方法を解説します。

複数の画像・動画・見出しで商品紹介する

従来までは、ひとつの広告のみにキャッチコピーをつけたり、目に留まりやすい工夫をしたりすることが通常でした。しかしカルーセル広告では複数の画像や動画、見出しを設置できます。画像や動画を複数設置することで、機能性・利便性などさまざまな視点から、より効果的に商品を紹介できるようになるでしょう。

複数の商品を掲載する

先述のとおり、カルーセル広告では画像や動画それぞれにリンクを設置できます。したがって、複数の商品をカルーセル広告に掲載して紹介することも可能です。

複数の訴求を並べる

カルーセル広告を活用することで、複数の訴求も並べられます。たとえ商品数が多かったとしても、ひとつの広告でそれぞれの訴求が可能です。さらに、ユーザーの購買意欲を促す広告としての効果も期待できるでしょう。

ストーリー性のある構成にする

ひとつの広告だけでは伝わりにくいことも、複数の画像や動画を活用することで、ストーリー性のある構成もかなえられます。とくにユーザーの購買意欲を上げるには、その商品を購入したあとの未来やメリットといった具体性が重要です。そのため、ひとつの商品にストーリー性をもたせて訴求できるのは、カルーセル広告の大きなメリットともいえるでしょう。

体験談を盛り込む

単なる広告としての画像や動画だけでなく、実際に購入したユーザーの声などを盛り込むと、さらにクリック率は高まるでしょう。なぜなら企業側から発信するメリットや訴求よりも、実際に使用しているユーザーの声の方が信頼度は高いからです。体験談をうまく活用し、より効果的に商品を紹介してみましょう。

カルーセル広告の設定方法

ここでは、Facebookでのカルーセル広告を入稿する設定方法を解説します。複数枚の画像や動画が必要になるため、あらかじめ用意してから設定しましょう。

・広告設定で「カルーセル」を選択

広告設定のなかに「形式」という項目があります。その直下にある「カルーセル」という広告形式を選択しましょう。

・カルーセルカードを設定

クリエイティブ項目の直下にある「カルーセルカード」という項目をクリックし、カルーセル広告として入稿したい画像や動画、見出しなどを追加します。また、画像や動画ごとにURLを設定できるので、クリック後に遷移させたいWebサイトURLを設定しておきましょう。

・「一番パフォーマンスが高いカードを自動的に最初に表示」のチェック項目を外す

この設定はデフォルトでオンになっています。設定をオフにしておかないと、ストーリー性をもたせた広告や訴求文を配信するときに、画像の順番がバラバラになってしまいます。商品の紹介文が途中からはじまってしまうことを防ぐためにも、必ずチェックを外しておきましょう。

まとめ

今回はYahoo!のカルーセル広告が実装されることから、カルーセル広告の大きな特徴と活用方法をご紹介しました。複数の画像や動画を設定できるカルーセル広告を活用することで、今までのようにひとつの画像や動画を使ってユーザーに商品を訴求するよりも、より効果的に宣伝できます。

また、カルーセル広告では単に複数の広告を配信するだけでなく、個別にURLを設定できたりCTAボタンが設置できたりと機能はさまざまです。Yahoo!広告にカルーセル広告が実装されてからすぐに活用できるように、しっかりとメリットとデメリットも把握しておきましょう。

Yahoo!のカルーセル広告運用についてお悩みの方はぜひ当社へご相談ください。

植田 正志

デジメーション株式会社 取締役

WEB広告代理店に入社し、大手から中小まで新規クライアント開拓および既存クライアント様を幅広く担当。
またクライアント様の売上拡大のためのコンサルティングやマーケティングプランニングに従事。

# キーワードで絞り込み

もっと見る閉じる

     

人気記事ランキング 人気記事ランキング

  1. 1

    広告

    2020.02.28

    今さら聞けない広告費の「グロス金額」と「ネット金額」の違い

  2. 2

    広告

    2020.01.27

    アドネットワーク広告とは?特徴やメリットをチェック!

  3. 3

    広告

    2020.03.06

    CPC課金とCPM課金の違いとは?メリット・デメリットをチェック!

  4. 4

    広告

    2019.10.25

    スマートニュース広告とは?特徴やメリットをチェック!

  5. 5

    分析

    2020.11.12

    Microsoftが無料のヒートマップツール「Clarity(クラリティ)」をリリース!特徴からアカウント開設まで

# キーワードで絞り込み

もっと見る閉じる

デジメーションの公式サイトはこちら

facebookでデジメーションをフォローする

     

お気軽に無料相談

  • メールアドレス必須
  • お名前必須
  • 御社名必須

    ※個人の場合は「個人」とご入力ください

  • お問い合わせ内容必須

今すぐ無料相談

閉じるお気軽に無料相談